リケジョの備忘録

リケジョらしくないリケジョの、それでもリケジョな独り言

リケジョが占い師のことをカウンセラーと呼ぶ理由

あじこです。

実はメインのアカウントでは

美味しいものをひたすら紹介するブログをやっているのだけども、

そこで一度だけリケジョの記事を書いたことがある。

 

あんまりにもブログのタイトルとそぐわないので、

記事をこちらにそのまま移動して来た。

コピペになるが、読んでほしい。

 

ついでにもう1つの方のブログもよろしく。

くいしんぼう会議の議事録

 

私は理系生まれ理系育ち、生粋のリケジョである。
占いなんて非科学的なもの、あってたまるか。
血液型占い、星座占い、くだらない。
同じ運勢の人がこの世に何万人いると思ってんだ。

…そう思っていた。

今の彼氏と付き合う前に、私は2度振られているのだが
1度目と2度目の期間は超絶切ない片思いだった。
彼の言動に一喜一憂、掘り下げに掘り下げ
深読み大会。
心が疲弊していた。
誰かに話したい。何か信じたい。
アドバイスが欲しい。

人が宗教や占いなど、
非科学的なものを信じるに至るプロセスが
その時初めてわかった気がした。

ああ、こういうことか。
そこで私は初めての占いの館へ行くことにした。
ただ、リケジョは捨てきれず、n=2取って
どちらにも言われたことだけ信じようなんて思ってた笑

 

1人目:失敗

まずは、池袋にある某占いの館へ。
そこでは、相手の写真を見るだけで
その人の気持ちが分かると謳う占い師に
みてもらった。

この人は女性慣れしていない、告白を断ったのもびっくりしただけだ、もう少し押せばすぐいける……
これ見た目で決めつけてるだけじゃないか??
写真見ただけで私の好きな人知ったように語るなよ!とすら思った。笑
てかびっくりして告白断るって何?
びっくりしたとしても好きな人からだったら
オッケーするでしょさすがに。。。

次の日会った友達に好きな人の写真見せたら、この占い師と全くおんなじこと言ってきて笑った。
それに加えて、「あじこのお父さんに雰囲気似てる!」とも言ってたから、彼女の方が一枚上手だろう。


 

 

2人目:長いことお世話になった占い師

そんなこんなですっかり「占い不審」になった私だが、
せっかく予約していたので2件目へ向かう。

占ってもらった先生は、とても気さくな人柄で、話しやすい。タロットカードの占いを得意としていて、人気の先生だ。

「この彼難しいね…
あなたのことを悪くないと思っているし、
好きか嫌いかなら多分好き。
でもなかなかスイッチが入らないみたいね。
時間をかけてゆっくりアタックしたほうがいいよ。」
1人目と言ってること真逆ー!!!
結局付き合ったのはこの1年後なので、こちらの先生の当たりってことになる。

「クリスマス、誘ったら来てくれますかね?」
という質問に
「お金がないのか忙しいのかわからないけど、
その時期は期待薄だね…
言うなら早めに言ったほうがいいよ」と。

結局チキってクリスマス1週間前に誘うも撃沈。。。
当たってる。。。

奇跡の的中率とその気さくな人柄に惹かれて、
この後も何度か通うのでした。
渋谷遠いのに。。。


結果

足繁く通っていた時期には実らず、2度目の失恋を経験したものの、その半年後に成就。
現状については割と当ててもらってたし、アドバイス通りに行動すると
事態が好転することは結構あった。

当ててもらったこと

  • クリスマスは断られる
  • (彼を怒らせてしまったとき)もうあと1週間もしたら気持ち落ち着くと思うよ
  • あなたと一緒にいて楽しいとは思ってるみたい。異性としては意識していると思う。でもそれだけの関係で、将来を考えたり重たい関係になろうとは今は思っていないみたい
  • 他に好きな人がいるかも(それで振られた)
  • 多分、彼とその好きな人は上手くいかない
  • (振られてから付き合うまでの間に)とにかく、彼の居心地のいい空間を作りなさい。「いつ付き合うの!」と問い詰めたり、重たいこと言ったりは一切せず、ただ恋愛のいいとこどりをさせてあげなさい。いつか彼はふと「なんだ、すぐそばにいい人いたじゃん」と気づくから。

 

外れたこと

  • 好きな相手は年上(年下だったらしい)
  • 今年、ネットでとってもイケメンの外国人に言い寄られるよ(笑)


上記のように、結構辛辣なことも言われる。
ただ、それを踏まえて
現状を改善するアドバイスしてくれるので
占いが終わった後は結構気分が楽になる。


占い師のことをカウンセラーと呼ぶ理由

ここまで書いたが、今でも占いという非科学的なものが存在するかについては懐疑的である。
ただ、これだけの的中率は無視できないのではないか。

占い師にはそれぞれ得意ジャンルがあって、この先生は恋愛だった。
つまり、今まで何百人もの人から様々な恋愛相談を受けてきたのだ。
そこにスピリチュアルな力が働いているかは置いといても、
ひとりひとりの話から、ある程度的確なアドバイスを出してきた実績がある。
(実績あるからこそ人気占い師と呼ばれるのだからね)
つまり、恋愛相談をするのに最適な相手、エキスパートということだ。
カウンセラーと呼ぶに足るのではないか。

よくこう言う人がいる。
「そんだけ情報話してたら占い関係なくもっともらしいことくらい言えるよ」
別にいいじゃないか。もっともらしいことが聞きたくて来てるんじゃないのか。
私は、先生にみてもらうときはできるだけ詳細に話すようにしている。
知りたいのは「占いがイカサマかどうか」ではなく「現状を打破するアドバイス」なのだから。


付き合ってからの話

付き合うことになってからも1度だけ、先生にお世話になったことがある。
「よかったね!頑張ったね!おめでとう!!!!」
と、自分のことのように喜んでくれた。
「あなたがずっと変わらずあなただったから、彼は好きになったんだって」
本人に確認はしていないが、きっとそうなのだろう。





同棲は来年の1月って言ってたけどほんとかね???