リケジョの備忘録

リケジョらしくないリケジョの、それでもリケジョな独り言

セフレという関係性についてリケジョが物申す:セフレから彼女に…

あじこです。

 

今回は「セフレという関係性」について書こうと思う。

 

「セフレ」について、私が物申したいことはズバリ3つ。

 

1.「セフレ」は誰も傷つかない関係ならアリ

2.「セフレ」から「恋人」は不可能ではない

 

 

 

 

誰も傷つかない関係とは

 

誰も傷つかない。

お互い、恋人がいないってこと??

 

 

それはもちろんそうなんだけど、

どっちかがどっちかを好きではない。

ってことだ。

 

これはものすごく大切。

どちらかが相手に恋をしたなら、その関係は即刻切ったほうがいい。

傷つくだけだ。

 

恋したほうは恋したほうで

「あんなに愛し合ったのに何で…」

となるし、

恋されたほうはよっぽどの悪いヤツでもないかぎり

気持ちに応えられないことに罪悪感を抱くだろう。

 

ろくなことにならない。

 

お互いに完全に割り切れない関係ならば

セフレという関係性は不幸を生むだけだ。

 

 

 

 

オンナは体と一緒に心も許し、オトコは体を許したら心は許さない。

 

 

女の人ってこう思う人が多いでしょう。

「抱いてもらえたんだから、恋愛対象には入ってるはず!」

 

でも、この前男友達と飲んでたらこう言ったのだ。

「一度そういう関係になったら、付き合うなんて考えられないよね。」

 

 

女性陣はびっくりでしょう。

まさか、真逆のことを考えているとは。

 

 

でも男の人ってそうなんですって。

理由を考えたってしょうがない、そういうもんなんですってさ。

 

だから、セフレから彼女になるのは至難の業と思われる。

 

だけど、不可能じゃない

 

至難の業ではあるが、不可能ではない。

物申したいこと②に書いたように、不可能ではないのだ。

 

セフレから彼女に昇格するパターンは2つあると勝手に思っている。

 

1.もともと男側が好きだったパターン

2.女側が大規模な意識改革を行ったパターン

 

1の場合は簡単だ。

体の関係を持った数日後、男の人は焦って告白してくるだろう。

「順序間違えちゃったけど好きなんだ」なんて。

それを待てばいい。

 

2の場合はとても長く険しい道のりを歩むことになる。

 

 

 

意識改革とは

まずは引く

 

好きな気持ちをまず抑える。

「好きになっちゃった!!好き好き!!」から

「まあ?そんなに言うなら抱かれてやってもいいけど??」

くらいまで気持ちを落とす。

 

それができるまでまず会わないほうがいい。

ちょっとそっけないくらい、空気扱いくらいがちょうどいい。

 

男は追いかけたい生き物らしい。

いろーんな恋愛サイトや恋愛本に書いてある。

 

ちょっと考えてみて。

 

「追っかけたい」って言ってる奴を追っかけるってナンセンス過ぎない???

 

この言葉を胸に、まず追いかけるのをやめてほしい。

大丈夫、彼はあなたのこと忘れるはずないって。

 

 

そしてちょっと近づく

 

大体引き続けてると男の人って

「あれ?この子俺のこと好きじゃなかったの…?」ってなると思う。

 

向こうから連絡が来て、かつ自分の気持ちが落ち着いたら飲みに行くといい。

 

この時の体の関係の有無はあまり重要ではない。

 

「まあ?そんなに言うなら抱かれてやってもいいけど??」っていう態度が一番大事。。

 

 

あれ??ヤれたはいいものの今までとなんか違う。

ってなるはず。

 

私の場合は、今まで相手の帰り際に絶対さみしくて引き留めていたが、

それを一切しなくなった。

 

 

「帰るの?おっけー!ばいばーい!!!」

 

 

てなもんである。

この手を使ってみたら、なぜか家にいる時間がだんだん長くなり、しまいには2泊していくようになった。

 

 

 

女らしさをみせる

 

関係が安定してきたところで、ギャップを見せる。

 

ギャップを見せるところまでは決して好意を示してはならない。

 

ギャップを見せて初めて好意を伝えるのだ。

 

 

私の場合は、花火大会にいきなり浴衣を着ていった。

 

 

ギャップを見せたときの反応を見て、脈の有り無しを判断するといい。

 

 

 

と!に!か!く!!居心地のいい関係を作る

 

ここまできたら、あとはとことん居心地のいい関係性を作る。

 

いつでもwelcome!いやなことは言わないよ。

なんでも受け止めるよ。

わがまま言ってもいいよ。

 

飴と鞭

 

だからってただただ居心地のいい関係を与え続けるのは

都合のいい女に逆戻りする可能性がある。

 

鞭としてお勧めするのが

・出会いを探しているそぶりを見せる

・外堀を埋める

 

マッチングアプリをやっている、婚活をしている、

他に仲のいい異性がいる

そんなことを少しにおわすだけでいい。

完全にあんたのものになったわけではないですよ、と示すのだ。

 

それと同時に、

共通の友人にね、あなたとどこどこ行った話したよ!

あなたと話したこの話、あの人にしちゃった☆

と外堀を埋める。

下手なことしたら共通の友人に話されると思い込ませる。

 

 

イムリミットを決める

 

いついつまで煮え切らない態度取ってたら見切りをつける、

と決めておく。

 

こんなにいい雰囲気づくりをしてるのに、のらりくらり交わされたら

時間の無駄でしょ?

 

 

 

 

 

おわりに

 

えらそうに書いてみたけど、これを意識して戦略的にやってたわけではなく、

試行錯誤しつつアプローチをしてたら、最終的に彼女になれたよっていう話。

やってる途中は不安だったし、いつ付き合ってくれるんだろうってドキドキした。

告白されたときうれしすぎて泣いたし。。。

 

ちなみに意識改革を始めてから付き合うまで約半年。

時間もかかるし根本の気持ちから変換してったから大変ではあった。

 

でもその分彼氏のこと大切に思えるよね。

 

一生懸命手に入れたものは大切にしたくなる。

 

男女とも同じだよね。

 

なんか話逸れた気もするけど、

お互い割り切れる関係ならセフレもあり。

セフレから恋人になるのって不可能じゃないよ。

って話でした。